④導入事例

事例1.ある小学校様

蔵書数

  • 約5700冊

お客様より

 最初コンピュータの電気の入れ方・終了の仕方・バーコードリーダーの使い方といった初歩からのスタートでした。 まずバーコードを蔵書図書に貼ります。
図書のコンピュータへの登録は 一冊毎に書誌データ(書名、著者・・・)と学校管理データ(財源、購入年度・・・)の登録を行う必要があります。

1.ISBNコードによる登録
 蔵書登録の第一段階は、ISBNコードバーコード登録からコンピュータの使い方に慣れてもらいました。
ISBNコードバーコードと学校バーコードのバーコードリーダでの読み取りと請求記号の確認で一冊登録(30秒程度)が完成します。
  次がISBNコード入力と学校バーコードのバーコードリーダでの読み取りと請求記号の確認で一冊登録(1分程度)が完成します。
2.書名検索による登録
 ISBNコード表示のない図書は書名(シリーズ名等)の検索で書誌を確定します。次に学校バーコードなどの学校管理データを登録(3~5分程度)します。 シリーズ名などで効率的な登録ができますので、登録速度は余り低下しません。
3.最終的に検索登録できなかった本は市教育委員会発行の図書など20冊ほどでした。手動入力は手間がかかりますが、このころは画面構成や登録画面に慣れており作業ですぐに終了しました。

 登録の間、児童は図書館にコンピュータがあり面白いことが起きてると休み時間に大勢集まってきます。「手伝ってやろか」「本の整理をしたり」「本を借りたり」とうるさいほどです。

最後に生徒にカードを発行する「読者登録」をします。
夏休中にデータ登録を終了して二学期からスタートといった予定が、7月21日に終わってしまいました。
9月10日にコンピュータ図書館開始式を開催し正式にスタートしました。 
現在バーコードリーダーに「ぴっぴ」という名前がついていて(バーコードリーダー入力時にピッと音がするのです。)1年生から「全部の生徒」が自分でリーダーを持って貸出返却を行なっています。

蔵書数

  • 蔵書登録が7000冊と多いにもかかわらず一ヶ月という短期間で終了した事例です。

ナノビットシステム導入担当より

 蔵書数  約7000冊
 導入開始時期  平成10年9月10日
 作業者  校長先生 保護者20名
 蔵書入力終了  平成10年10月19日
 運用開始時期  平成11年01月22日
 日  付  時 間 人 数
冊 数
備 考
 09月10日    13  5
 バーコードボランティア開始と教職員研修会。
 09月11日  前・後2  13  323  午後5年生手伝い。
 09月14日  前1後2  10  184
 09月15日  前3  6  156  
 09月16日  前2・後2  11  220 前日の装備を主体に
 09月17日  前2・後2  4 208 生徒手伝い。1000冊突破
 09月18日  前2・後2  6  261
 09月19日  前2・後2  8  214
 09月21日  前2・後2  5  350 ISBNコードや書名検索で質問あり。
 09月22日  前2・後2  3  308 2000冊突破。
 09月23日  後2  2  79 校長先生
 09月24日  前2・後2  3 289 2500冊突破。絵本の請求記号をEに統一。
 09月25日  前2・後2  5  310 午後生徒手伝い。
 09月28日  前2・後2  4 335 3000冊突破。10月22日にバーコード貸出開始を決定。
 09月29日  前2・後2  6  229 午後3500冊突破
 09月30日  前2・後2  6  183
 10月02日  前2・後2  3  131 4000冊突破。
 10月05日  前2・後2  5  259
 10月06日  前2・後2  4  239 午前4500冊突破
 10月07日  前2・後2  4  110 午後生徒カードの入力。
 10月08日  前2・後2  6  71 生徒カードの入力(読みの修正多数)。
 10月09日  前2・後2  4  97 生徒カード入力。クラス返却本2000冊以上。
 10月12日  前2・後2  3  100 午後先生手伝い。
 10月13日  前2・後2  4  189 4時から先生4人が入力。
 10月14日  前2・後2  5  231 4時から先生3人が入力。
 10月15日  前2・後2  5  191
 10月16日  前3・後2  4  149 バーコード開始式準備。(生徒が装飾品準備)
 10月17日  前2  4  40 バーコード開始式準備。教職員研修
 10月19日  前2・後2  3  14 バーコード開始式準備。
 10月20日  前2・後2  3  0 生徒カードパウチ。
 10月21日  前2・後2  3  0 バーコード開始式準備。
 10月22日       バーコード貸出開始式。
Comments